エンタメ

『アメトーーク!』上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPに賛否両論「絶対見る/悲しい」

ameto-kusannpi

 

上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPに劇団ひとりがいない理由

7月19日(火)の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』の上島竜兵を弔う特集を放送する予定だという。しかしメンバーの上島竜兵さんが逝去してあまり時間も経っていないということもあり、視聴者の間で物議を醸しているようだ。「絶対見る」「ダチョウ倶楽部への愛を感じる」「ダチョウ倶楽部スペシャル見届けます」といった上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPに賞賛の声や視聴を決意表明したコメントがある一方、「笑いたいけど悲しくなっちゃいそうだなぁ…」「見たら絶対切ない気持ちにもなる」「ダチョウ倶楽部をネタにするって分かって寒気がした」など2022年5月11日に亡くなったばかりの上島竜兵をネタにすることに批判的なコメントが挙がっているのも見受けられました。

今回の『アメトーーク!』上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPについて、番組の公式ツイッターは7月1日に19日の放送内容を紹介。「ダチョウ倶楽部を考えよう」というテーマと、2時間スペシャルであることが明かされた。またゲストの情報も解禁され、土田晃之、有吉弘行、出川哲朗といった「ダチョウ倶楽部」と親交の深い面々が出演するという。添付された画像には、メンバーの肥後克広や寺門ジモンが上島さんの写真を手に、上半身裸でポーズを取る姿が写し出されていた。

ameto--kuueshimaSP

『アメトーーク!』上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPに賛成派の意見

#アメトーークダチョウ倶楽部だけで2時間長尺の番組を作る加地EPを讃えたい。ナイナイ時代から共にした上島さんを含めたダチョウ倶楽部への愛を感じる。

#アメトーク流石やな ダチョウ倶楽部特集するね

アメトークダチョウ倶楽部回は絶対みたいなー

アメトーク「ありがとう竜兵さん芸人」じゃなく「ダチョウ倶楽部を考えよう」なのがセンスいいね

アメトークダチョウ倶楽部が「甘いな」と言いながらとうもろこし食べるくだりが好きだったからまた放送してくれて嬉しいな

また、その他のSNSからの意見を抜粋すると、

《有吉たちにこうやって送ってもらえるなら嬉しいだろうね》

《いいね。上島さんも喜んでるだろう》

《これでこそダチョウ倶楽部、アメトーークだと思った》

《素晴らしいと思う。亡くなったことや、本人の思い出に触れないでいることは、存在を消そうとする残酷なことだと思うから》

長く芸人として活躍してきたダチョウ倶楽部上島竜兵のファンは多く、逝去した悲しみ受け止めきれないままの方も多くいますが、ファンだからこそアメトーークで芸人として弔ってもらうことに対して肯定的なコメントが見られました。このタイミングで島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPを企画した加地EPにも賞賛の声がありました。

『アメトーーク!』上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPに否定派の意見

 

来週火曜に#アメトーークスペシャルやるんやーって最初喜んだけど、「ダチョウ倶楽部」をネタにするって分かって寒気がした。#上島竜兵さんが亡くなって、49日終わったからOKってモラルなの?故人の冒涜でしかないし、制作陣の正気を疑う。私は悲しくて見れない。楽しみって人の気がしれない。

明後日のアメトークダチョウ倶楽部を考える会なのか。。まだ竜ちゃんがこの世にいないことを受け入れられないから見るの辛いし、見ないと思う

今から7年前、祖母が亡くなった時も受け入れられなくて、1年ぐらいして少しずつ現実として受け止められるまでになった 

もう無理に受け入れようとはしない

本当に面白くない番組、まだやってたんだ、蛍原くだらないし、ダチョウ上島がいなくてしょうもない。ジモンなんか最低。

正直なところまだ心からは笑えないかな

それは相方2人も他の芸人も同じはずなんだろうけど、これも芸人だからなのかな

また、その他のSNSからの意見を抜粋すると、

《笑いにするにはまだ早いと思う》

《なんでも笑いにしなきゃならんから、芸人って大変だな…》

《これで残り2人も引退しますってんなら最後の花道としてこれもありだけど、いくらなんでも企画が早すぎたんじゃないか》

《この番組を見て笑ってもいいの? そもそも視聴者がどう思って見ると考えて企画したんだろう》

《結構きつい、マジで悲しい。どういう顔して見ればいいのか分からない。ってか笑えない》

《お笑い番組で追悼もなかなか難しいわな》

上島竜兵が逝去したのは2022年5月。同月14日に密葬が行わ、7月には四十九日法要も終え、有吉が参列したことも明かされています。恐らく四十九日が終わったタイミングで放送するつもりだったのでしょう。お笑い芸人ならではの弔い方として、テレビ番組で1つのコンテンツにするのは珍しいことでもないのかもしれませんが、やはり多くの視聴者にとってはこのタイミングの放送は〝早い〟と感じてしまう人も多い模様です。故人の扱いはデリケートなので、もう少し間を空けた方が良かったかもしれませんね!

『アメトーーク!』上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPに出演した意見

お笑いタレント・カンニング竹山(51)が7月4日TBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」に生出演し、「上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SP」について、熱く語る一幕がありました。

kannningutakeyama
 

「先週ね、収録したんですよ。これ見て。めちゃくちゃ面白い」

「昔からのVTRが何本も流れるわけ。竜兵さんだったり、ダチョウ倶楽部だったり、『アメトーーク!』でやったやつとか。俺、本当に久しぶり…子供時代以来じゃないか?ってぐらい笑いすぎ。呼吸困難になるんじゃないか?っていうぐらい、めちゃくちゃ面白い」

「やっぱりスタッフの愛ある編集というかさ、もう丁寧にやってくれて、こんなに面白いテレビを久々に見た。リスナーの方にももう是非見ていただきたいっ!」

「竜兵さんのことで悲しいうんぬんあるかもしれないけど、そんなのを忘れるぐらい笑い転げるよ。ああコメディアンって良いなって思うし…」

「ここ10年…20年で1番笑ったかもしれない。凄かったよ。もう本当に呼吸困難になりそうなぐらい笑っていました。是非見てください。面白かったですよ」

引用元:yahooニュース

竜兵会のメンバーであったカンニング竹山曰く、今回の上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPは「愛のある企画」として視聴者に見てもらいたいようです。このようにコメントしているカンニング竹山も上島竜兵に対する深い愛情が感じられます。

上島竜兵を弔うダチョウ倶楽部SPに劇団ひとりがいない理由

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA