エンタメ

Eve 新曲” アヴァン”の意味はフランス語の「〜の前に」!?

Eve 新曲" アヴァン”の意味はフランス語の「〜の前に」!?

Eveがアニメ呪術廻戦主題歌「廻廻奇譚」に引き続き、呪術廻戦をモチーフにしたスマホアプリ『呪術廻戦ファントムパレード』のオープニング主題歌アヴァンを書き下ろしました。

 

その発表を踏まえ 「“アヴァン”ってどういう意味?」っとなったので、情報をまとめてみました。

それでは、早速見ていきましょう!!!

 

スポンサーリンク

 

「アヴァン」ってどんな意味?

「アヴァン」の意味とは結論Eveからの公式の発表はまだありません

「アヴァン」を翻訳した結果、

フランス語で「前に」を意味する「avant」に英語の「title」をつけた、アニメや映画などの作品でオープニングの前に流れる短い映像のこと。特にアニメなどでは前回の粗筋や最後のシーンが流されることが多く、ストーリーの理解を助ける役割を担う。
出典:Weblio 辞書

この翻訳内容を踏まえ、アヴァンとは、

  • フランス語で「〜の前に
  • 映画やドラマなどでオープニングの前に挿入される部分「アバンタイトル」の略

これを踏まえ、「アヴァン」の意味とはこれから物語が始まる「〜の前にを暗示する言葉であるフランス語の「avantitle(アヴァンタイトル)」から取られていると考察することができます。

それでは、「何の前に」を意味しているのでしょうか?
 

スポンサーリンク

考察1:アニメ呪術廻戦主題歌“廻廻奇譚”の前に

アプリの主題歌というと本編とはまた違ったストーリーが展開されたりと楽曲もどういう着地を目指していくか悩みましたが、「呪術廻戦」の世界観を表現した「廻廻奇譚」の地続きになるようなイメージで楽曲を制作しました。
出典:『呪術廻戦ファントムパレード』公式

 

とコメントしており、アニメ主題歌の廻廻奇譚との関係性があることを公言しています。

また、

「アヴァン」の終わりと「廻廻奇譚」の始まりの音が同じなので、流れでも聴いてみて
出典:『呪術廻戦ファントムパレード』公式

とコメントしており、“廻廻奇譚”が流れる前に流れている曲!ということを意図していると考察できます。

「廻廻奇譚」のタイトルの意味は、「廻廻」が造語であり、少し強引に解釈すると「何度も繰り返す」というような意味に。「奇譚」には「不思議な話」という意味があるため、それぞれ合わせると「繰り返される不思議な話」といった意味になります。呪術廻戦の世界線は全て繋がっており、繰り返し起こるストーリーの中にいることを意図しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

考察2:“呪術廻戦ファントムパレード”の前に

アヴァンは2022年にリリースされるスマホゲーム『呪術廻戦ファントムパレード』のオープニング主題歌として書き下ろしされました。その為、アヴァン(〜の前に)は「ゲームアプリ(ユーザーのメイン目的)に入る前の物語の理解を助けるための楽曲として、アヴァンを聴いてほしい!」そんな想いが込められていると解釈することができます。

『呪術廻戦ファントムパレード』は東宝が企画・制作をおこない、サムザップが企画・制作・開発・運営を担当するRPGゲームアプリです。

考察3:呪術廻戦の“不穏めいたストーリー展開”の前に

また、別の考察としては、呪術廻戦の不穏めいたストーリー展開を暗示していると考察することができます。

前述した通り、「アヴァン」にはフランス語で「〜の前に」という意味があります。呪術廻戦は不穏めいたストーリー展開が多いので、「何かが起きる前に」という少し含みを込めた暗示と解釈することができます。

スポンサーリンク

まとめ

アニメに引き続きゲームもEveが主題歌を担当しました。呪術廻戦 とEveのコラボした主題歌では、難しい言葉使いが多く、ニュアンスが掴みづらいですが、意味を知った上で見ること、聞くことでより魅力的に音楽を楽しめるようになります。

本記事では、「アヴァン」ってどんな意味?」「何を暗示しているのか?」を考察を含め、解説していきました。

今後アヴァンを聞く時の参考になれば幸いです!!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。