スポーツ

星岳(ほしがく)経歴/プロフィール「世界陸上オレゴン」野球選手からの転身

hoshigakupurofi-ru

 

2022年7月17日(日)22時15分から開始した世界陸上オレゴンの男子マラソン世界一決定戦!!初マラソン日本最高の星岳(ほしがく)選手が世界トップのアフリカ勢に挑みました。

そこで今回は、注目が集めっている星岳選手の経歴やプロフィールについてまとめていきます。





星岳の身長体重などのプロフィール

コニカミノルタ所属の星岳選手の身長体重などのプロフィールを見ていきましょう。

名前:星岳(ほし がく)
生年月日:1998年9月17日
年齢:23歳(2022年2月時点)
身長:163cm
体重:47kg
血液型:A型
出身地:宮城県仙台市
所属:コニカミノルタ(2021.4〜)
性格:慎重
好きな食べ物:いくら・うに
嫌いな食べ物:マヨネーズ
趣味:MLB観戦
好きな女性のタイプ:口数が少ない人
引用元:コニカミノルタ選手ページ

星岳選手は、帝京大学を卒業後コニカミノルタに就職しています。日本男性20代の平均身長は171.6cmですので、星岳選手はかなり小柄な方と言えますね。ただ、その分体重が軽いので、長距離腕や脚運びが軽くできるため、マラソンに向いている体型とも言えます。

帝京大学時代から箱根駅伝など出場する大会で区間賞をとるなど実力もあり注目されていた選手です。

hoshigakukukannshinn





星岳の中学高校などの学歴・経歴

コニカミノルタ星岳選手の学歴や経歴をチェックしていきましょう。

中学:宮城県仙台市立桜丘中学校
高校:明成高校(現仙台大学附属明成高校)
大学:帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科
2021.4〜コニカミノルタ陸上部所属

星岳選手それぞれの時代の実績・エピソードを見ていきます。

星岳桜丘中学時代

星岳選手は中学時代は宮城県仙台市立桜丘中学校に通っていました。中学時代の部活は陸上部ではなく、当時は野球部に所属していました。

hoshigakuyakyuujidai hoshiyakyuubu

毎年9月の駅伝大会では、足が速かったことから「助っ人」で駅伝部でも活躍していました。助っ人として出場していた駅伝部ですが、中3の時には、仙台市中学校駅伝で1区3位になりました。

この走りがきっかけで、明成高校の中村登先生からスカウトをされたそうです。

nakamurasennsei

仙台市中学校駅伝の後の中3の冬、箱根駅伝では明成高校出身駒澤大学3年(当時)の村山謙太選手(現旭化成)が走り2区でトップに。箱根駅伝での村山謙太選手の姿を見て、星岳選手は箱根駅伝に出たいと思うようになったそうです。

中学時代は野球部として活動していたため、駅伝参戦は助っ人としてまだ本格的なマラソンランナーではなかったようですね。

星岳明成高校時代

スカウトきっかけで、宮城県の明成高校に入学した星岳選手は、陸上部に入部し、本格的に陸上を始めます。

rikujyostrt

しかし、高校では目立った成績はなかったようです。

高3時、5000mで東北高校総体に出場
全国都道府県駅伝 5区 20位

星岳帝京大学時代

星岳選手は、宮城県の明成高校卒業後、帝京大学に進学します。帝京大学ではメキメキと実力を伸ばし、区間賞などもとっています。

以下が星岳選手の大学時代の実績です。

■2018年 大学2年生
学生ハーフマラソン35位
出雲駅伝(5区 6位)
全国都道府県対抗駅伝(3区 43位)

■2019年 大学3年生
箱根駅伝(10区 1位
学生ハーフマラソン(12位)
全日本大学駅伝(7区 6位)

■2020年 大学4年生
箱根駅伝(2区 9位)

星岳選手は、大学2年生の時に出雲駅伝で、大学駅伝デビューを果たしています。大学2年生の時は駅伝デビュー年ということで、成績はそこまで振るわなかったようですが、大学3年生に入り、箱根駅伝では区間賞を奪取

帝京大学で過去最高順位である3位に大きく貢献しました。





星岳コニカミノルタ時代

星岳選手は、帝京大学を卒業し、2021年4月より実業団のコニカミノルタに所属します。実業団に入ってからの星岳選手の自己ベストは

5000m 14分04秒23
10000m 28分14秒12
ハーフマラソン 1時間02分20秒
フルマラソン 2時間07分31秒

引用元:コニカミノルタ選手ページ

星岳選手にとっては大阪マラソン2022がフルマラソンのデビュー戦でした。そのフルマラソンデビュー戦でなんと2時間7分31秒日本新記録を達成し、優勝しました!

hoshigakunihonnshinnkkiroku

星岳選手本人は

ちょっと出来すぎかなと思うくらい。でもうれしいです

引用元:スポーツ報知

解説を務めた東京オリンピック2020代表の大迫傑さんも

初マラソンと思えない走りだった。今後力をつけていくんではないかと思う

引用元:スポーツ報知

と述べています。

自他共に驚く結果でしたね!

今回の大阪マラソンの結果を受けて、星岳選手は2024年パリオリンピック選考のMGC出場権も獲得しました。今後は、マラソン中心に活動していくとのことです。オレゴン世界マラソンでも良い結果が出るのではないでしょうか。

【追記】

オレゴン世界マラソン38位でゴール

hoshigaku38i

初めての世界大会前半は先頭集団に食いついていましたが、後半のスパートで惜しくもついていくことができず、38位でのゴールとなりました。今回の試合経験をもとに次回以降ではさらなる結果を出してくれるのが楽しみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA