ニュース

工藤正嗣顔画像「学生時代から犯罪者の顔つき」深川市父親刺殺事件

kudoumasashi kaogazou

 

千葉将樹氏の経歴・犯罪歴「過去に犯罪を犯している」

国葬反対有名人まとめ

田口翔仕事先は株式会社DORAYAKI

 

2022年8月6日、北海道深川市の住宅で同居中の61歳の父親の胸などを包丁で刺したとして工藤正嗣(くどうまさし)容疑者 27歳の男が逮捕されました。父親を刺したくどうまさしはどのような顔なのか?20代で無職な工藤容疑者はどのような経歴なのか?

今回は工藤正嗣容疑者の顔画像や学歴、経歴について紹介していきます。





工藤正嗣容疑者顔画像

工藤正嗣容疑者の顔を特定するために、工藤正嗣容疑者の顔画像を検索してみました。まずは、工藤容疑者のフェイスブックアカウントを特定するために「工藤正嗣」で検索。珍しい苗字、名前でもないため複数のフェイスブックアカウントが表示されました。

kudoumasashi facebookakaunto

そこから今回の事件現場である「深川市」出身で、在住歴がある工藤正嗣氏のfacebookアカウントを発見することができました。他の工藤正嗣氏のフェイスブックアカウントを検索しましが、深川市にゆかりがある人物は1名だけでしたので、下記フェイスブックアカウントで間違いないでしょう。

kudoumasashi facebook

この工藤正嗣容疑者のフェイスブックアカウントから工藤正嗣容疑者の顔画像を発見することができました。アップロードされた顔画像は2019年1月に登録されているので、工藤正嗣容疑者が24歳前後の時の画像だと考えられます。

kudoumasashikaogazou

また、工藤正嗣容疑者のツイッターアカウントの特定から顔画像をリサーチしてみましたが、こちらはアカウントの特定まではいくことはできましたが、鍵付きのアカウントのため、つぶやきの内容までは確認することができませんでした。

kudoumasashititter akaunnto

こちらはフェイスブックと同じアイコン画像を活用していることから特定できました。フェイスブックアカウントと同様、友達、フォロー、フォロワー数はあまり多くないようなので、工藤正嗣容疑者はSNSをあまり主体的には活用していなかったようです。

【追記】工藤まさし画像公開

工藤まさし容疑者が連行される際の顔画像を入手しました。角度が違うので印象が少しだけ違いますが、顔立ちや鼻の形はフェイスブックに登録されていた画像と変わりないですね。

kudoumasashi gazou





工藤正嗣容疑者は学生時代から犯罪者の顔つき

先ほどは24歳前後と推定される顔画像でしたが、薄く青髭が残っており、自撮りにしては目線が定まっておらず、上を見ていることから、少し怪しい印象を受ける顔立ちをしていました。

kudoumasashikaogazou

その工藤正嗣容疑者ですが、学生時代から目つきが悪くて、犯罪者顔だったと同級生の方がコメントしておりました。

kudouyougisyanotomodati

工藤正嗣って同級生じゃないか!?
目つき悪いし犯罪者って感じだったなー
本当の犯罪者になるとはな

学生時代から犯罪者顔だったとのことですが、今回本当に犯罪を起こしてしまったことで、顔と行動が一致してしまいましたね。





工藤正嗣容疑者の大学は拓殖大学北海道短期大学

工藤正嗣容疑者の経歴、学歴をリサーチすると工藤正嗣容疑者のフェイスブックアカウントに「出身校」が登録されており、そこから「拓殖大学北海道短期大学」に通っていたことが判明しました。

kudoumasashidaigakugazou

拓殖大学北海道短期大学は深川市内にあり、最寄り駅は深川駅になりますが、最寄り駅から徒歩30分はかかる距離にあります。(さっすが北海道の規模感ですね!)最寄り駅からはだいぶ歩きます。

工藤正嗣容疑者の学歴、学科については情報を見つけることができませんでしたが、工藤正嗣容疑者の大学も出身地の深川市にあることから、ずっと地元で生活していたことがわかりました。





事件の概要

2022年8月6日、北海道深川市の住宅で同居中の61歳の父親の胸などを包丁で刺したとして27歳無職の男が逮捕されました。

逮捕されたのは工藤正嗣容疑者(27)になります。

最近こういった物騒な事件は多いですよね。コロナ禍で閉鎖空間で暮らしていく中で、イライラや殺意の矛先が家の中に向いてしまうのでしょう。父親を包丁で刺すとか非常に悲しく思います…。

詳しい事件の内容はこちらになります。

6日未明、北海道深川市の住宅で、同居中の61歳の父親の胸などを包丁で刺したとして、27歳の男が逮捕されました。父親は、まもなく死亡が確認されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、深川市あけぼの町の無職、工藤正嗣(まさし)容疑者27歳です。
工藤容疑者は6日午前0時50分ごろ、自宅で同居していた父親の団体職員、工藤隆俊(たかとし)さん61歳の胸など、複数か所を包丁で突き刺した疑いが持たれています。
隆俊さんは、意識不明の重体で病院に搬送され、まもなく死亡が確認されました。

工藤容疑者は自ら「父親と喧嘩した」と通報し、事件発覚

警察によりますと、工藤容疑者は自ら「父親と喧嘩した」と119番に通報、消防から連絡を受け、駆け付けた警察官がその場で工藤容疑者を逮捕しました。
取り調べに対して工藤容疑者は「間違いない」などと話し、容疑を認めているということです。
警察は、引き続き事件発生までの経緯などについて詳しく調べています。

出典:HBC

父親は病院に運ばれましたが、亡くなったようです。
ご冥福をお祈りします。

【追記】事件直前も父親と工藤正嗣容疑者は揉めていた

北海道深川市で同居する父親を刺したとして息子が逮捕された事件で、事件直前に2人がもめていたことが新たにわかりました。警察によると逮捕後の捜査で、父親の隆俊さんが倒れていたのは自宅の1階で、事件直前に2人でもめていたとのことです。

ほかにも工藤容疑者の行動について、隆俊さんが警察に一昨年から3回にわたり相談したことがわかっていて、警察がもっと早く隆俊さんの相談を受けて行動に移していたら隆俊さんも辛い思いをせずに済んだと思うと、悲しい気持ちになりますね。

 

千葉将樹氏の経歴・犯罪歴「過去に犯罪を犯している」

国葬反対有名人まとめ

田口翔仕事先は株式会社DORAYAKI

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA