桜島噴火

桜島噴火映像&画像「火口上300mまで立ち上る煙」噴火警戒レベル5に!

sakurajima

 

気象庁によると、午後8時5分ごろ、鹿児島県の桜島で「噴火が発生した」ということで、気象庁は「噴火速報」を発表しました。実際の噴火映像などまとめていきますが、詳しい状況を調べています。

桜島噴火映像はこちら





桜島噴火映像「火口上300mまで立ち上る煙」

桜島噴火の瞬間こちらです
噴火情報
火山情報

桜島の噴火ヤバいな…

 

桜島噴火の瞬間

桜島たしかに20時5分頃に派手に噴火してますな
マグマも噴き出したっぽい

定点カメラ見てきました
鹿児島市内から見たら地震もないし気づかない位かもですけど
すぐ下を走ってた車がいるのみるとちょっとびっくりする光景ですね

煙で隠れそうな場所に車が走っています。溶岩が流れている様子は見えないのでおそらく無事だと思いますが、噴火の影響で落石や隕石の可能性があるとのことなので、住民の方々が無事だといいのですが。





今回の噴火はいつも以上の規模!!

sakurajimakiehou

桜島噴火なんかいつものことなのに速報来るってどんなレベルや?

いつもは噴火しても警報などは来ないので今回警報がきたということはいつも以上の規模で噴火が起こった可能性が高いです。現在の桜島の噴火警戒レベルは3で入山規制が続いているので、直近の噴火の中では非常に危険度が高い状態だと言えます。





避難指示が遅すぎる!

 

噴火から50分ほど経ってからの避難指示。あまりにも遅くないか?

噴火映像を見るとすぐに避難指示を出すべき噴火のように見えるが先ほどの地元民のつぶやきを見るように、地元民にとっては噴火は日常茶飯事のため避難指示を出すかどうか躊躇するレベルだったのではないでしょうか。

管理人のように火山噴火とは縁がない人間からすると噴火を見るだけで逃げ出したくなります!





【追記】桜島 噴火警戒レベル3から5に引き上げ

噴火から45分後の20時50分に、桜島の噴火警戒レベルがレベル3(入山規制)からレベル5(避難)に引き上げられました。噴火警戒レベルが設定されてから、桜島でレベル5になるのは初めてとのこと

hunkareberu

噴火レベル5

居住地域に入内な被害を及ぼす噴火が発生、あるいは切迫している

噴火レベル5が出されたのは2019年鹿児島県口永良部島ぶりで噴火警戒レベルが定められてから2回目とのことです。それだけ今回の噴火の規模がどれだけ大きいのか伺えます。





【追記】桜島噴火避難地域

桜島の南岳山頂火口及び昭和火口から概ね3km以内の居住地域にあたる有村町及び古里町では、火山弾と呼ばれるような大きな噴石の可能性があるため、避難等の対応を含めた、厳重な警戒を行っております。

sakurajimahinanntiiki

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA