スポーツ

【竹内智香選手/スノーボード】経歴・プロフィール・wiki・過去のオリンピック結果まとめ一覧

【竹内智香選手/スノーボード】経歴・プロフィール・wiki・過去のオリンピック結果まとめ一覧

2022年2月5日〜2月9日にかけて行われるスノーボードで”竹内智香選手”が出場されます。北京オリンピックで活躍される竹内智香選手について気になる情報が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、竹内智香選手のプロフィール、経歴、その他気になる情報をまとめてみました。

本記事でわかること
  • 竹内智香選手の情報がわかる
  • 竹内智香選手の経歴がわかる
  • 竹内智香選手とはどんな人かわかる
それでは、早速見ていきましょう!!!
 

スポンサーリンク

 

竹内智香選手のプロフィール

 
生年月日
1983年12月21日
年齢
38歳
性別
女性
身長/体重
165cm/62kg
血液型
A型
出生地
北海道旭川市
在学校名/最終学歴
クラーク記念国際高
所属
広島ガス

中学生の時に見た1998年の長野オリンピックをきっかけに競技ボードの世界に突入!その4年後のソルトレイクシティのオリンピックに出場するという急成長を遂げた逸材の選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tomoka takeuchi 竹内智香(@tomoka_takeuchi)がシェアした投稿

スポンサーリンク

過去5回のオリンピックの結果は?

2002年ソルトレイクシティオリンピック

女子パラレル大回転に18歳の時に出場。予選ラウンド「43秒76」の滑走を見せるが、結果は予選順位22位となり予選を通過することができず初めてのオリンピックは予選敗退という結果に終わりました。

2006年トリノオリンピック 

2大会連続出場したトリノオリンピックでは、「4年前のソルトレークで経験した事を生かし、メダルを目指したいと思います。 」と意気込みを掲げていましたが、残念ながら9位となり、惜しくも入賞を逃しました。

2010年バンクーバーオリンピック 

3大会連続出場機会を得た26歳のバンクバーオリンピックでは、1回戦は圧巻の滑りを見せ見事通過。しかし、続く本戦1回戦で敗退。最終順位は13位となり悔しい結果に終わりました。

2014年ソチオリンピック

パラレル大回転

4大会連続出場のソチオリンピックでは、予選から順調に勝ち進め、念願の2位入賞(銀メダル)を獲得しました。スノーボード競技では日本人女性初のオリンピックメダリストとなり、アルペン種目では58年ぶりの快挙となりました。

パラレル回転

初めてのパラレル回転種目にも出場。こちらも難なく予選は通過。しかし、本戦1回戦にて敗退。2種目連続のメダル獲得は逃してしまいました。

2018年平昌オリンピック 

5大会連続の出場となった平昌オリンピック。34歳のベテランとなった竹内選手ですが、1回戦は見事勝利を勝ち取ったが、続く準々決勝でセリナ・イエルクに敗れ、2大会連続でのメダル獲得はなりませんでした。

スポンサーリンク

オリンピックに帰ってきた竹内智香選手の想い

冬季五輪では日本女子最多となる6度目の出場のオリンピックを決めた竹内選手ですが、2年半の休養を経て前線に復帰し、見事北京オリンピックへの出場権を獲得しました。

2016年から2018年はとても厳しい時期でたくさん怪我をして、モチベーションも落ちていたからもうそこでやめようと思っていた。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nyKfdlnNCiI

前回の平昌オリンピックでは2大会連続のメダル獲得を期待されながら、ケガや不調に苦しみ準々決勝で敗退。競技スノーボードに対するモチベーションも低下している中。自身最後の大会となる北京オリンピックに向けて帰ってきました。

まとめ

日本のスノーボード競技を牽引している竹内選手が、冬季オリンピック最大回数の6回目のオリンピックに臨んでいただきます。今回の北京オリンピックではどのような熱い戦いを見せてくれるのでしょうか。

竹内選手の活躍が楽しみです!!!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。