MENU

南浩明_秋葉原傷害事件– category –

東京のJR秋葉原駅で、エスカレーターの乗り方を注意されたことに腹を立てて、80代の男性を投げ飛ばすなどして、大ケガをさせたとして、自称・会社役員の南浩明容疑者(61)が逮捕されました。

南容疑者は、今年1月29日午後6時半ごろ、秋葉原駅2階のコンコースで、80代の男性と口論となった末、男性の脚を蹴り、さらに投げ飛ばすなどして、ケガをさせた疑いが持たれています。

非道な行為をした南浩明容疑者とはどのような人物なのか情報をまとめていきます。

記事が見つかりませんでした。