MENU

【卓球コーチ】石田大輔の経歴!元実業団選手の父から卓球を学ぶ!

確かな実力と可愛いルックスからファンが多い早田ひな選手。

そんな早田ひな選手を指導している石田大輔コーチはどんな経歴の人物なのでしょうか?

ひな選手を育て上げた確かな手腕の裏側にどんな経歴があるのか調査してきました。

目次

石田大輔コーチのプロフィール

石田大輔コーチのプロフィール

  • 年齢:44歳(2023年10月時点)
  • 生年月日:1979年9月25日
  • 家族構成:父、母、長男、次男、大輔さん(三男)
  • 所属:日本生命
  • 最終学歴:筑波大学体育専門学群卒

画像引用:日本生命

自称は「おっさんコーチ」で度々インスタグラムで自分のことをおっさんコーチと言っています。

ひな選手と石田コーチの関係性がわかるいい写真だな!

石田大輔コーチの経歴・戦歴

石田大輔氏がコーチとして活躍される前は、自身も卓球選手として活躍されていました。

中学時代は全日本選手権で準優勝

石田大輔コーチは「全日本選手権 カデット13才以下」で準優勝を果たした実力者です。

父親が卓球教室を営んでおり、もともと実業団の選手だった父親の影響もあってか、石田大輔コーチも卓球を始めました。

カデットとは

カデット(Cadet)とは英語で士官候補を意味し、卓球では13歳以下、14歳以下の大会をそれぞれ指します。

お父さんの教えで全日本でも勝てるくらい強くなったんだね!

デンマークリーグで優勝

全日本選手権で活躍された後は、公式な情報がありませんでした。

石田大輔選手の公式HPはあったけどサイトが閉じられてたよ。。。


しかし、石田大輔氏の大学の後輩情報によると、スウェーデン2部リーグとデンマーク1部リーグでプロ卓球選手として活躍。デンマークリーグでは優勝という快挙を成し遂げたようです。

オレの大学時代の1コ先輩であり、とっても仲のいい間柄でもある。

スウェーデン2部リーグとデンマーク1部リーグで昨年の夏から1年間プロの卓球選手としてプレーをした。

そんなカレがこのたび、デンマークリーグで優勝という快挙を成し遂げた。

日本にはプロリーグがないため、社会人リーグでプレーしていたが、いろいろな事情があって引退をした。

引用:Ameba

また他のサイトでも石田大輔選手と交流のあるスポーツ選手がスウェーデンリーグとデンマークリーグで活躍しているとの情報を公開していたので、海外で活躍されていたのは間違いなさそうです。

画像引用:gooブログ

石田大輔コーチ:家族総出で教室運営

石田大輔コーチは家族ぐるみで卓球づけの家系です。

父親が元実業団の選手

前述したように石田大輔氏の父親は元実業団の選手として活躍していました。

お父さんの名前は石田眞行(いしだまゆき)さん。

石田眞行さんは、インターハイやインカレに出場し、その後実業団選手として活躍。20代で引退し、実業団の監督をしながら「いつか努力でチャンピオンになる強い選手を育てたい」という思いを実現するために着々と準備を進めました。

百貨店マンをしながら35歳でオープンした卓球教室は、石田さんの指導力が評判を呼びました。その後40歳で独立。会社を辞めて卓球教室一本で生計を立てることになりました。

この決断には大輔さんの言葉もあったそうで、「金持ちか卓球強くなるかどっちがいい」と聞いたところ。「両方」と回答があったそうです。

「(三男の)大輔に『貧乏で強くなるのと、金はあるけど弱いまま、どっちがいい?』と聞いたら『金持ちで強くなれるのがいい』と言われましてね(笑)。強化と経営を両立しなきゃと思いましたよ」。
引用:Ralllys

欲張りさんというか、自信家というか大輔さんらしい発言だね!

石田大輔氏の家族全員が指導者

石田大輔コーチには眞行さん(父)以外にも、千栄子(母)、弘樹さん(長男)、真太郎さん(次男)がいますが、全員が卓球教室でコーチをしています。

  • 眞行さん(父):高校女子のコーチ
  • 千栄子さん(母):小学生2年生までのコーチ
  • 弘樹さん(長男):小3から中学生のコーチ
  • 真太郎さん(次男)高校男子のコーチ
  • 大輔さん(三男)早田ひな選手の専属コーチ

引用:石田卓球教室N +

家族一丸となって世界と戦ってるんだね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次